2008年春
WILLCOM新製品ラインナップ

2008年1月21日(月)に都内で行われた、株式会社ウィルコムの新製品発表会にて公開された新端末の詳細をお伝えする。

■WX331K "HONEY BEE"

イエロー
厚さ9.9mmを実現したエントリー向けストレート端末。京セラ製。ミツバチをモチーフとしたキャラクターを前面に押し出し、若年層をターゲットにする。端末カラーはホワイト、ブラック、ピンク、イエロー、ブルーの5色を用意。

ダイヤルキーの文字は立体的にデザインされ、端末全体にポップな印象を与えている。メインディスプレイは2.0型QVGA液晶。赤外線通信機能を搭載するが、カメラ、外部メモリは非対応。アンテナは内蔵式。

通話中に別の着信が入ると、相手の名前を画面に表示し音で知らせる『通話中着信機能』搭載。通話が連続2時間を超えると音で知らせる『長電話お知らせ機能』搭載。より強い電波を探す『しっかリンク機能』搭載。

メーラーはアクセス製ネットフロント。色やアニメーションでメールを装飾出来る『デコラティブメール』に対応し、デコプレートも10種類をプリインストール。その他京セラオリジナルサイト『サイトK』でもデコプレートやデコ絵文字を配信予定。

ブラウザにはOpera (Ver.7.2EX)を搭載。アドレス帳は1000件保存。メールはpdxドメインの他、PCなどで利用されるPOP3メールにも対応。ライトメール対応。

連続待受時間は約610時間。連続通話時間は約7時間。重量は約73g。端末サイズは約42mm×120mm×9.9mm。

発売時期は、ホワイト、ブラック、ピンクの3色が2月下旬。イエロー、ブルーの2色が3月中旬を予定。

      
左から、ホワイト、ブラック

      
左から、ピンク、ブルー

■2008年2月14日から3月14日までの1ヶ月間、『HONEY BEE オリジナル iPod nano』が抽選で当たるキャンペーンを実施。キャンペーンの詳細は後日HONEY BEE公式サイト( http://honeybee.in )にて公開予定。

■公式ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/01/21/



■WX330K

オニキスブラック
折り畳み時の厚さが15.6mmのスリムで上品なクラムシェル端末。京セラ製。主に10代後半から30代までの幅広いユーザー層をターゲットに据えている。カラーはオニキスブラック、パールホワイト、トルマリンピンクの3色を用意。

端末はメッキパーツやラメ入り塗装などを多用し、高級感を演出。それぞれの端末ごとにメッキパーツのカラーを微妙に変化させ、更にトルマリンピンクのみダイヤルキーの文字フォントを変えるなど、こだわりも見せている。

ダイヤルキー面上部の『PAGE UP/DOWN』キーの存在が、いわゆる『京ぽん』シリーズの後継機である事を物語っている。UI構造もシリーズのUIを踏襲しており、過去の機種を使用していたユーザーには移行し易い端末になっている。

メインディスプレイは2.4型QVGA液晶。ディスプレイ前面には強化ガラスを採用。サブディスプレイは74×14ドット・モノクロ液晶。ダイヤルキーには押し易いフレームレスキーを採用。130万画素モバイルカメラ搭載。

通話中に別の着信が入ると、相手の名前を画面に表示し音で知らせる『通話中着信機能』搭載。通話が連続2時間を超えると音で知らせる『長電話お知らせ機能』搭載。より強い電波を探す『しっかリンク機能』搭載。

メーラーはアクセス製ネットフロント。色やアニメーションでメールを装飾出来る『デコラティブメール』に対応し、デコプレートも10種類をプリインストール。その他京セラオリジナルサイト『サイトK』でもデコプレートやデコ絵文字を配信予定。

ブラウザにはOpera (Ver.7.2EX)を搭載。JAVAアプリ対応。アドレス帳は1000件保存。メールはpdxドメインの他、PCなどで利用されるPOP3メールにも対応。ライトメール対応。

メール保存容量は4MB。データフォルダ容量は14MB。USB端子にはmicro USB B Typeを採用。外部メモリにはmicroSDを採用(最大2GBまで対応)。

連続待受時間は約580時間。連続通話時間は約6.5時間。重量は約112g。端末サイズは約50mm×103mm×15.6mm。充電時間は約3時間(卓上ホルダ利用時)。発売時期は3月上旬。

 
左から、パールホワイト、トルマリンピンク

■公式ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/01/21/index_01.html



■WX130S "X PLATE"

シルバー
小型・軽量でスタイリッシュな外観が特徴のストレート端末。端末名の読み方は『テンプレート』。これまでカード端末を発売してきたSII初の音声端末となる。

機能は通話とメールに特化させ、主に法人需要や2台目需要をカバーする位置付けの端末と見られる。

そのネーミングの元となっているのが、特徴的なシルバーと黒のデザイン。カラーバリエーションは投入されず、シルバーのみとなる。この四隅の造形(X型)と薄い金属板(plate)の組み合わせから、『X PLATE』という名前が生まれた。またそこには『特別な(extra)』という意味や、『ひな型(template)』という意味にも掛けられている。

重量約64g。端末サイズは約47.3mm×110mm×11.5mm。W-OAM対応音声端末として最小・最軽量となる。ディスプレイは1.8型128×160ドット・65,536色TFT液晶。

台湾・タイでの国際ローミング対応の他、PIMカードスロットを搭載し、中国でも使用可能となっているのが大きな特徴。赤外線通信対応、リモートロック搭載。文字変換にはAdvanced Wnn V1を採用。

メールはpdxドメインの他、POP3メールも対応。ライトメール対応。メール保存容量は約3MB。データフォルダ容量は約1MB。連続待受時間は約500時間。連続通話時間は約5.5時間。充電時間は約2.5時間。発売時期は2月下旬を予定。

【1/24 5:00 追記】
法人向けサービス『W-VPN』にも対応する。(W-VPNに関する詳細はこちらを参照の事。



■公式ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/01/21/index_02.html



■WS014IN
“ジャストPCカードサイズ”が売りのW-SIM対応データジャケット端末。ネットインデックス製。PCカードスロットに本体及びW-SIMが完全収納される為、ノートPCに挿入したままの持ち運びが可能に。

そのジャケットにW-SIMを挿して使用するが、W-SIMは押し込む事で1.5cm程度ポップアップし、より良い電波状態を確保しつつ利用する事が出来る。電波状態の良い場所では、収納した状態のままでも使用可能。使用時には電波状態をLEDランプで表示する。

カード形状はPC Card Type II準拠。対応OSは日本語版のWindows XP及びVista。本体重量は35g(W-SIM除く)。使用電源はDC5.0V。通信方式は4x/2x/1xパケット、フレックスチェンジ、64kPIAFS(ベストエフォート)、32kPIAFSに対応。



■公式ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/01/21/index_03.html



■WS009KE "9(nine)+"

ブリティッシュブルー
WILLCOM端末としてロングセラーを記録している『9(nine)』のマイナーバージョンアップ製品。KES製。無駄を省いたスクウェアデザインは海外でも高く評価され、今回の改良はその人気から更に発売を継続させたいとの意気込みの表れでもある。

新たに追加された機能は、端末横に付けられた赤外線通信と前面の着信LED。またDRM(著作権保護)コンテンツにも対応した。その他の機能には大きな変更点はない。

W-SIM STYLE端末でサイズは約40mm×124mm×11.5mm。重量約71g(W-SIM除く)。ディスプレイは2.0型QVGA液晶。ブラウザにはネットフロントを採用。メールはpdxドメインの他、POP3メールも対応。ライトメール対応。

従来通り、デコラティブメール、JAVAアプリ等には非対応。カメラ、外部メモリも非搭載となる。連続待受時間は約500時間。連続通話時間は約5.5時間。端末カラーはブリティッシュブルー、ポーラホワイト、フレンチブラックの3色。発売は1月31日より。これに伴い、現行機種の『9(nine)』は生産終了となる。

 
左から、ポーラホワイト、フレンチブラック

■公式ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/01/21/index_04.html



■WX321J-Z

ネイビー
ウィルコムの法人向けサービス『W-VPN』に対応させた、WX321Jのバリエーション端末。日本無線製。この端末は法人向け専用に販売され、一般の販売店では購入出来ない。また従来のWX321JをW-VPN対応にする予定はない。

W-VPNとは、ウィルコムの通信網を利用し、全国どこからでも内線番号のままで発着信が出来るシステム。また会社のPBXと繋ぐ事で、社内の電話機器とウィルコムの端末との音声通話を定額で利用出来るようになる。(サービスの詳細はこちら。

端末自体の基本性能及び機能はWX321Jと同じ。指紋センサーを搭載したストレート端末で、ディスプレイは2.4型QVGA液晶。130万画素カメラ搭載。ブラウザはネットフロントを採用。メールはpdxドメインの他、POP3メールも対応。

端末のカラーはネイビーの一色のみ。重量約108g。端末サイズは約51mm×120mm×16mm。連続待受時間は約750時間。連続通話時間は約6.5時間。発売時期は2月時下旬を予定。

■公式ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/01/21/index_05.html


※著作権は撮影者及びK-MAXに帰属します。
※画像の無断使用・二次配布及び直リンクは営利・非営利を問わずお断りします。




■関連リンク
WILLCOM
HONEY BEE (京セラ)
WX330K (京セラ)
X PLATE (セイコーインスツル)





Photo & Writing by あるかでぃあ
2008.1.22
(取材日:2008.1.21)


About

Writing

Contents

Contact

Member Only